記帳代行

Q&A

記帳代行サービスをご検討いただきありがとうございます。このページでは、記帳代行サービスに関する疑問・質問について答えていきます。お客様からの個別の質問にもお答えしていますので、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。
→→→問い合わせフォームはコチラ
Q. 申し込みはどのようにしますか?
A.  コチラより申し込みください。
当社よりご連絡させていただきます。
メールまたは電話で確認させていただきご契約させていただきます。契約は1年ごとの更新です。
 
Q. 記帳代行に必要な書類は何ですか?
A.  通帳のコピー、領収書、請求書などの資料が必要となります。これらの書類を郵送して下さい。
資料到着後、当社にて会計データ入力、帳票作成を行います。作業中に不明点等がありましたら当社よりご連絡しますので、メール・電話・FAXにて質問に対する回答をお願いします。
お客様の業務内容や取引によってはその他必要となる資料がある場合があります。
当社より郵送していただきたい資料につきましては、契約時の打合せでお知らせいたします。
 
Q. 領収書等を郵送するのが心配なのですが?
A.  必要な書類をデータ化してメールにより送っていただく方法も受け付けております。
毎日領収書をファイリングするために必要書類を郵送できない場合にもご検討ください。
ただし、データ化に要する費用はお客様の負担とさせていただきます。
受け付けているファイル形式はpdfファイル、テキストファイル及びWindowsOSで標準で開く事のできる画像形式(bmpファイルやjpgファイル)です。
その他のファイル形式についてはコチラからお問い合わせください
当社推奨のExcelシート を利用することで最安料金帯でサービスを提供させていただきますので、ご利用ください。
この場合、当社で入力した結果の資料についてもデータによりお送りすることもできます。
データによる納品についてはコチラをご覧ください
 
Q. 預けた領収書等はいつ返してもらえるのですか?
A.  毎月お預かりした書類をもとに入力した結果の資料及びデータと共に書類を返却いたします。
 
Q. 資料の送料負担はどうなりますか?
A.  お客様から送って頂く場合はお客様負担、当社から送付する際は当社負担とさせていただきます。
 
Q. 質問はどのようにすればいいですか?
A.  質問はメール、電話、FAXにて受け付けております。
電話受付は営業時間内のみの受付ですがメールは24時間受付ております。
Q. 初期設定費用とは何ですか?
A.  新規契約時の資料確認や、契約以前の会計情報の確認、会計データの初期登録などです。
 
Q. 会計ソフトは何を使用していますか?
A.  ミロク情報サービスの「会計大将」及び弥生株式会社の「弥生会計」を使用しています。 
提携会計事務所においてはTKCシステムその他の会計ソフトを使用しています。
特にご希望が無い場合には自計化後の拡張性を考慮して「会計大将」を使用させていただきます
お客様がすでにTKCシステム、弥生会計を利用している場合などでご希望があればこれらのソフトで処理することもできます。
他システムを希望する場合はご連絡ください。
 
Q. 期の途中からでも記帳代行サービスの申し込みはできますか?
A.  もちろんできます。
ご希望があれば申し込み前の会計処理も当社で行います。
 
Q. 確定申告の対応はしていただけますか?
A.  個人の確定申告、法人の決算や申告書作成は提携税理士が対応いたします。 
申告等の税理士業務についてはコチラからお問い合わせください
 
Q. 石川県以外でも申し込み可能ですか?
A.  お客様とご相談のうえ、サービス品質についてご納得いただければ他の区域でも可能です。
記帳代行サービスは全国対応させていただきます。
送料や書類の受け渡しにかかる時間などに影響を受けないデータ通信方式による記帳代行サービスであれば遠方のお客様にも品質を落とすことなくサービスを提供させていただく事ができると思いますが、提携税理士による訪問業務等については遠方のお客様の場合お断りさせていただく事があります。
データ通信方式による記帳代行サービスをご利用いただく場合には是非低料金に抑える事のできる自計化支援ツールである当社推奨のExcelシートをご利用ください。