記帳代行

記帳代行サポート

当社推奨のExcelシート
・Microsoft Excelを利用した入力ツールとなっているため専用ソフトの準備は不要!
 (WindowsOS搭載のPCが必要となります。)
当社推奨Excelシートをご利用の際に、勘定科目を入力していただく必要はございません。
・経理の知識が身についていない間は現金出納帳のみ利用するといった使用方法でもOK!
・一番安い料金区分で記帳代行サービスが受けたいというお客様も是非ご利用ください。



取引内容と勘定科目の表も付いています。
自計化を考えているお客様は勘定科目を自ら入力していただけます。
(当社で仕訳をチェックして誤りがある場合には訂正いたします。)
現金預金出納帳は日付・相手勘定・金額と摘要を入れるだけ。
簿記の知識がある場合には預金通帳・現金出納帳で足りない部分の仕訳を入力シートも付いています。

当社推奨Excelシートをご利用の際に、勘定科目を入力していただく必要はございません。 金額と取引内容(摘要)を記載していただくことで、こちらで取引内容から適切な勘定科目を設定いたします。 当社推奨Excelシートをご利用いただくことで、データによる必要書類のやり取りを実現し、証憑整理をお客様で行ってもらうことで料金を抑えております。

データ形式による納品

当社が作成した帳簿書類等は原則としてデータ形式によりお客様に納品させていただいています。データ形式はpdfファイルとなります。
お客様にとってはpdfファイルで保存することができるので、ファイリングの手間や保管場所といった面でメリットがあります。
また、各機関へ提出が必要となったときにも印刷するだけですので、コピーを取るための控えを保管しておく必要もありません。
上記当社推奨のExcelシートのご利用もデータ形式による納品を前提に考えて、経理事務をお客様と分担することで低価格にしております。
以下は必要書類をデータ形式で当社に送って頂いてpdf形式の帳簿書類を作成した場合のイメージです。



PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerプラグイン(無料)が必要です。
最新版のAdobe Readerはアドビシステムズ社よりダウンロードが可能です。
Adobe Reader pdf形式で作成された帳簿書類のサンプルがありますので、コチラのファイルを開くことができない場合にはAdobe Readerの最新版をインストールしてください。
仕訳帳
残高試算表(月次)
総勘定元帳
注)サンプルであり、実際にお客様にお送りするデータとは書式等が異なる場合があります。

提携税理士事務所によるサービス提供

当社の記帳代行サービスをご利用のお客様は、提携税理士事務所による無料税務相談サービス及び各種申告等の税理士業務の提供を受けることができます。
詳しくはコチラをご覧ください。