記帳代行

会社後のコレはどうなの?

会社を設立してからちょっと疑問に思うかもしれないことについてお答えします。
ただし、金沢市の各機関に質問した場合の返答に基づくものなので、地域や担当者によっては若干返答が異なる事があるかもしれません。

Q. 設立の届出等に捺す印鑑ってどの印鑑?
A.  会社設立登記申請時に同時に届け出たの代表者印(会社の実印)を捺します。
認印でもよい書類もありますが、代表者印を捺しておけば受け取ってもらえます。
Q. 一人オーナー会社で設立後しばらく役員給与も払わないけど社会保険事務所に各種届出すべき?
A.  ワタクシの場合は社会保険事務所に聞きに言ったら「給与払うようになってから来てください」と言われました。
役員報酬や給料を払うようになって適用事務所に該当することとなったら提出します。
Q. 設立直後で源泉所得税もないけど納付書は提出しないとダメ?
A.  金額0円の納付書を税務署に提出します。
設立に際し、司法書士等に源泉分を差し引いて報酬を支払った場合には設立直後でも納付が生ずるので注意しましょう。
Q. 家族だけで店をしている個人事業者なのですが、ネットで調べると専従者も社会保険に加入できると書かれていたのですが断られました・・・
A.  従業員5人未満の個人経営の事業所は、健康保険・厚生年金保険は任意適用事業所です。
任意適用事業所が社会保険に加入するときは、従業員の2分の1以上が同意したうえで都道府県知事の認可を受ければ適用事業所になることができます。
この場合、同意しなかった従業員も加入する必要があります。
雇用の実態があれば専従者でも加入の許可が下りることもありますが、節税対策などに使われると判断された場合加入できないことがあります。
特に配偶者の場合は許可されない事が多いです。
社会保険の加入については法人の場合との違いが表れる部分でもありますね。